嬉しかった事

東京在住の末娘が中学時代の同窓会とかで久しぶりに帰倉、2週間ばかり滞在した。
女の子は男子と違い家事一切やってくれるので大いに助かる。
勝手知ったる実家の事、お盆の飾り付けから、毎日の食事の用意、何から何まで・・・

そこへ、ひょっこり、何も連絡なしで、孫が奥さんと3歳の娘を連れてやって来た。
「母ちゃん来てるでしょ・・・」
「来てるけど!あんたどうしたのよ!!・・・」
「お婆ちゃんに逢いに来た・・・」

親子3人で東京から飛行機できて一晩泊まって帰っていった。
飛行場でレンタカーを借りてきて、二日間あちこち連れてってくれた。
まるで反対である。普通なら、ひさしぶりの孫一家の訪問だから、こちらが饗応すべきを、此方は布団出しただけ・・・

前以て知らせたら、色々と準備するから・・・そんな心遣いの出来る子に育ってくれて嬉しい・・・・。

その上、帰りにこっそり私に5万円握らせてくれ・・・「皆に内緒だよ・・・」
家族には言わないけれど、この場を借りて・・・

「H君,ありがとうね・・・・何時までも元気で幸せにね。又逢おうね・・有難う・・」

・・・・・・立派な大人になった事を、神様に感謝します・・・・・。



この記事へのコメント

夏子
2014年08月27日 06:32
お久しぶりです。
いいお話を拝読して
心がポカポカ暖かくなりました。
ところで
私の所に 毎日もっちゃんさんが来てくださっているんですが
確かおとさんのブロ友でなかったかしら。
おとさんのアドレスをお教えしようかと思いましたが
まずは確認してからと・・・。
今日も心に歓びがありますように。
2014年08月27日 21:21
夏子さん、今晩は。
もっちゃんは覚えがなくて、御免なさい。
ぼけてるかも・・・・。おと

この記事へのトラックバック