人と和して作り上げて行く人生

画像

遠賀川のコスモスを見に連れて行って頂いたのだが、川の流れに感動した。
帰宅してなんとなく、昔のヴログを眺めながら、、出会いの面白さに感心しているわたし・・・。

・・・人と和して作り上げていく人生・・・

    若い頃より他所のお宅に伺う事が多かった私。  所謂「出稽古」である。
 お花の稽古に伺っていたお宅で、今でも忘れられない家がある。
 いつ伺っても、ござを敷いて筒を並べ横に鋏を置いて、丁寧に迎えて下さるのである。
 まだ若かった私は、年上の奥様方から大事にして頂くのがとても有難かった。

 20台の頃は、質問に答えられない事が恥ずかしく背伸びしていたと思う。
 今だったら、「今度、お勉強してきますね」と平気で言えるのに、
 何故だか当事は知らない事が恥ずかしかったのである。

  いつか読んだ本に「人と和して作り上げて行く人生」と言う言葉があった。
   その時々に出会った人、物が、人生に左右される事は当然である。
   「すがりながら、或るは振り回されながら・・そして和しながら・・・」

       「 判らないときは
           (判りませんので、今度先生に伺っておきます)
               はっきりそう言うのやで、嘘教えたらあきまへんで・・ 」
   
                ・・・今は亡き師匠の言葉を思い出す・・・

この記事へのコメント

夏子
2013年11月24日 14:25
人と和して作り上げていく人生・・・
そうですよね。
70年以上の時を経て、身に染みる言葉です。
お陰さまで良い人たちに出会った事に
しみじみ感謝しました。
それから
コマの作り方をネットで調べました。
くるくる回って楽しいこと、楽しいこと。
2013年11月26日 13:01
夏子さん、こんにちは。

本当に良い言葉なのに、どの本で読んだのか、忘れました。
独楽をネットで?・・ヨカッタ・・。
一枚づつ、写真に撮って載せようかと、思案中でした。

この記事へのトラックバック